通販

安い・薄い・お洒落なOMRONの体重計
ダイエットや健康管理におすすめ!

5月位に体重計が壊れてしまい、上記画像の体重計を買いました。

ちょうどその頃はかなりダイエットに対する熱もあり、意気込んでた期間中だったので即刻AmazonでGET!!

完全に体重を測るのが趣味になってるので、無いと生きられない…笑

ただねーー今となると”こだわるべきだったかな”とも思いますが、正直当時は測れないことが嫌だったので

安くて、体重と体脂肪を最低限測れることができて、更に出来ればオシャレ目なの

というような条件の元、買ったのがOMRONのHBF-214という体重計。

もう使い始めて3ヶ月経ちそうですが、結構良かったので紹介します。

#今になっては”omron connect”に対応した体重計を選んだら大好きな”あすけん”と連携出来るのにと思う次第です。僕と同じ様に既にあすけんを使っているなら以下の方がおすすめかもしれません。

ルックス面

①薄い・軽い

②フラット

③オシャレ

超個人主観ですが、そんな風に思ってます。

①と②に関してですが、設置スペースを取らないということが言えます。

僕の場合はいつでも思い立った時に測りたいので常に自分の机の下に置きっぱなしなのですが、OMRONの公式サイトなどでは”立てて収納出来る”という所も特徴として挙げています。

③のオシャレかどうかは人によって色々と意見があるとは思いますが、僕としてはこれで十分です。

色もブルー・ピンク・ホワイト・ブラウンから選ぶことも出来るため、自宅のインテリアにあった色もチョイスしやすいと思います。

今まで持っていた体重計は色は一般的な色だったのですが、結構ゴツイやつだったのでスリムに出来たのはとても良かったと思っています。

#当時、体重計をスリムにしたら、自分もスリムになるのでは…?と本気で思ってました(笑)

機能面

普通に体重だけを測ることももちろん出来るのですが、結構色々見せてくれます。

①体重

②体脂肪率

③内臓脂肪レベル

④骨格筋率

⑤体年齢

今、34歳なんだけど…www

⑥基礎代謝

⑦BMI

もっと色々な情報を出してくれる体重計もあると思いますが、僕にはこれだけで十分。

因みに骨格筋率というのは聞きなれない言葉かもしれませんが、これを増やすと基礎代謝がアップし太りにくい身体になるそうです。

各項目の詳しいことはオムロンのサイトで細かく分かりやすく解説されています。

オムロン公式サイト

元々ここまで管理はしていなかったのですが、どれもダイエットや健康管理をしていく上で、基礎となる値のため、痩せながら健康管理にも気を回すことが出来る体重計なのではないでしょうか。

まとめ

とりあえずこんな感じでしょうか。

あと体重計を実際に選んで思ったのですが、大きなポイントとしては

“毎日乗ることが出来るくらい気に入れるか”

そんな意識を持てるかどうかも大切です。

たかが体重計とは言えど、ダイエッターにとっては唯一無二の相棒です。

紹介しておいてなんですが、自分が気に入れるかどうか、それを基準に是非お気に入りの一台を見つけて見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA