ホットクックでクッキング!
脂肪燃焼スープを作ってみた。

脂肪燃焼スープダイエットに僕も挑戦しました。
で、丁度、先日購入したホットクックにも野菜スープの作り方が載っていたので

ホットクックを使えば簡単に出来るのでは?

と考え作ってみることにしました。

スポンサーリンク

材料

脂肪燃焼スープの材料
脂肪燃焼スープの材料

材料は

・キャベツ   半玉
・玉ねぎ    3玉
・ピーマン   1個
・ニンジン   1本
・セロリ    1本(僕は何故か2本使ってしまいました)
・ホールトマト 1缶
・コンソメ   小さじ1位
・水      400ml

です。
僕はこの中ではセロリが苦手ですかね…においが独特で…
もちろん嫌な香りというわけでは無いのですが、嗅ぎなれていないので少し違和感を感じてしまいます。

あと鍋はホットクックを使います。
#無水料理ではありませんが。。。

作り方

いたって超単純!
具材を好き勝手に切って鍋に入れて煮るだけですw

僕の場合は具材の食感も欲しかったので切り方も超雑に切っていますwww

ホールトマト缶を鍋の中に入れる

とりあえずホールトマトは鍋に入れてしまいます。
そりゃーもう勢いよく・・・

セロリ投入

セロリを1cm位に切って入れます。
…あーやっぱりあの匂いがしますね…(あと手にも匂いが付着しましたwww)

玉ねぎ投入

3個を切って入れると鍋の容量のほとんどを使ってしまうんですね。。。
もう少し切り刻んでも良かったかもしれませんが、今回は初なので、まぁこの位で良いでしょうwww

ニンジンとピーマンを投入

ニンジンとピーマンを入れたのですが、

・ニンジンに関しては皮をむかずに入れました。

ニンジンの皮って栄養があるらしくて、食感が気にならなければむかないで食べても良いという話をどこかで聞いたのでむかないで入れました。

#手間も減らせますしね。。。

キャベツ投入

もう鍋いっぱいな状態です。
一つ心配なのはホットクックのかき混ぜ機能で混ぜれるのかという点。。。

棒が伸びて勝手に混ぜてくれるのですが、そもそも棒も差し込めないのでは。。。と心配になりました。

水とコンソメ投入

水を入れたのですが、全く見えない状態・・・www

コンソメも投入しますが、大体小さじ1杯程度にしました(目分量www)

ホットクックスタート

野菜スープの調理メニューでスタートさせました。
25分とは書いていますが、具材をぶ厚めにしたため延長での過熱が必要そうな予感はしてました。

美味しくできますよーに by ホットクック

などと言いながら頑張ってくれました。
まー、よく喋るお鍋で・・・そこが少し可愛らしい。。。

待つこと25分…いや実際には25分以上待ちましたw

ん・・・・・・・ひ、火が通って無さそうじゃね??
ということで・・・

10分延長!!×2回

ニンジンの火が通りにくかったです。
#ニンジンは細かくしないとダメですね。。。
勉強になりました。

完成

かなりグツグツに煮込まれました。
見た目はトマトスープですね。

試食というか食べる

味塩コショウはNGですがこしょうは大丈夫らしいので、
スパイスとして加えてみました。

味は、トマトで煮込んだ野菜といった感じです。
ただ、セロリは意外とにおいもなく美味しく食べれたと思います。

あとニンジンですね!
皮つきで入れていましたが皮も気にならずに食べることが出来ました。

普通の鍋なら、煮込んでいる最中にガスの前を離れることは難しいですが、
ホットクックであれば自動でやってくれるので、
作ってくれている間は子供とゲームをして遊んでましたwww

まとめ

ホットクックって楽ですねー
妻も毎日使ってますが、鍋料理をしている間に別の事が出来るのは有難いと言ってました。

少し前にホットクックで角煮を作ったのですが、柔らかくとろけるような出来上がりでした。
楽に作れることが分かったので、今度また、別な料理にも挑戦してみたいと思います。

#あと、無水のカレーも素材の味がして美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました