エンジニア

【高卒、30代の今】
月収86万を達成するまで【30歳未経験・未知識でスタート】

僕自身は20代の頃は年収なんて300万超えたらいい方でした。30歳の時に未経験からエンジニアに転職し、月収24万の年収316万になったとはいえ生活はとても楽と言えるものでもありませんでしたが、その後は毎年年収も上がり続け、フリーランスになって1年経たない内に月収86万、今年は年収1000を達成できそうです。

「楽して安全に稼げないかなー」
「誰か手っ取り早く稼げる方法を教えてくんないかな」

などなど、当初はいかに楽の方へ逃げるか。そればかりを考えていたんですよね。ですが今になって思うのは

そんな方法は無い!

ということ。

どんな成功を収めてる人でも大なり小なりの苦労はしてるし、努力もしてるわけで。そもそも、そういった苦労の経験も無いし努力の経験もあまりない僕がいきなり稼げるようになるなんてもっての他ですよねwww自分でも笑っちゃいます。

それに気付いたのは30歳でエンジニアになった時。

#おせぇーなーって自分では思っていますが、気付けただけで良しとしましょうwww

それまで販売職や工場での就業経験しかない僕にとって、そもそもの世界が違うので周りの方全員が別世界の人間の様に見えて物怖じしたのは今でも覚えています。なので当初は続けられるか不安でいっぱいでした。

それなのに何でエンジニアになったの?と思われそうですが理由は単純で

・カッコよさそう

・技術が身につく(いわゆる手に職)

・稼げそうだから

これだけでエンジニアになったので、当時は別にパソコンが好きというわけでも無かったし、IT技術にもそれほど興味がない状態からのスタートでした。
僕の転職活動期間はトータル1年位。

転職前に勉強+資格取得

“カッコイイし稼げる”とは思っていたものの、すごく大変というイメージもあったので先ずは勉強をしてみることにしました。

30歳での転職となると当然年下の先輩にもで会うでしょうし、もちろん先輩として敬う気持ちは忘れないようにしようと決めていましたが逆に”使えない年上としてナメられたくない”という気持ちもあり、その為にはせめて基礎知識をと思い勉強し始めた感じです。

最初はプログラミングで何かを作って自信をつければいい等と単純に考えていたのですが案の定、挫折しました。ただ、やっぱり諦めきれずに考え方を少し変えて”何か基礎になる資格を取ればいいのでは”と思い

“IT 未経験 資格”

等の言葉でググって未経験・未知識の僕でも取得できるような資格勉強を通じて基礎知識を身に着けた感じです。その時に選んだのが

LPIC(現:LinuC)とCCNA

どちらもITでいうところのインフラ系の資格になりますが、当時の僕はお構いなしwww10ヶ月かけて両資格の取得に成功し、知識を得たのと同時に自分にも少し自信をつけることが出来たように思います。

#上記のことから僕のITエンジニアのスタートはインフラエンジニアでした。

僕なりの転職先の決め方

資格を取得したからといって劇的に何か変わったわけではありません。求人サイトを見まくって履歴書を送ってはダメ出しを喰らうそんな日々・・・もしかしたら少し高望みをしていたところがあったのかもしれません。すいませんwww

ぶっちゃけ実践的な技術が身につけば後は野となれ山となれ。派遣の登録何かにも行ったりしました。で実はその派遣登録が大当たり!それが無かったら今の僕は存在していません。
<派遣登録のハズが転職相談に>
派遣コーディネーターの方がふいに発した一言

正社員に興味はありますか?

もちろん、ありますよーー!妻子持ちの僕にとっては”正社員”という言葉がどれだけ良いと思っていたことか・・・。
#今はあまり思わなくなったんですけどね(笑)

そしたら今度は転職エージェントの方と話し合うことに。優しい言葉の裏にも厳しさがあり、IT業界知識の無い僕にとっては”本当に自分、大丈夫かな”と思ってしまうような内容でしたが、結論としては以下のような企業を紹介され企業面談後に転職を決めることになります。

・30人規模の小企業

・インフラ系の上流工程から下流工程までトータルで経験できる他、未経験でもやる気が強い人間を探してる。

・SESの為、大手企業内に客先常駐することになる。

・希望すれば開発なども経験出来る。

とりあえず技術が身につくことが第一と考えていた僕にとって当時はインフラとか開発とかの区分はどうでもよく、インフラ系の資格勉強を通じて基礎はついているはハズだから、とりあえずやってみようという形で決めました。

企業面談後に転職を・・・とは言ったものの、転職エージェントとの話し合いから3日で決まりましたwww

#実はこの転職エージェントは後に僕がフリーランス転向後、とある形で再開し今現在は最高の友人としてお付き合いしている。。。と言う話があるのですがそれはまた別の機会に書いてみます。いやぁー世間は狭いわーwww

転職後

確かに本記事冒頭の通り、物怖じはしてたのですが資格取得の勉強を通じて

自分にも学べる力はある

と思っていたので、入社から少し経った頃には色々な不安は無くなっていました。本当に単純な奴・・・www

あと、その自信を後押ししてくれたのが会社の体制。

小規模企業かつ僕が配属されたチームも4人程度の小さなチームだったのですが、その4人で8人分の仕事をしている感じだったので初心者の僕に回ってくる仕事も初心者がやるような仕事では無く・・・でもそのおかげで自信を持てるようになるまで時間は掛かりませんでした(めっちゃ大変苦労しましたが…www)

#会社の人達はブラックでは無いのですが、仕事の振り方はブラックwwwついでに言うと当初想定していた年下の先輩がチームには居ませんでした。

退職までに月収が43万に

正社員期間は2年半ですが、今に至るまで常に以下のことを心掛けて行動してます。

【僕の行動指針】
①やったことが無くても出来そうだったらやる。
⇒そのお陰で幅広く経験出来ました。

②勉強は怠らない
⇒LIPC-Level1が最終的にLevel-3の300に。CCNAもCCNPに。

③勉強は怠らないpart2
⇒直接的な技術勉強だけでなく、企業のお金周りのことや雑学も学ぶようにしました。

④人付き合いも適度にする。
⇒新趣味のゴルフも始めたりしました。飲み会や懇親会もありましたが毎回は行かず適度に参加。

⑤誰に対しても謙虚に
⇒年下だからといって見下さず、年上だからといってヨイショする必要はないwww

そのお陰で、入社当時24万だった月収も最終的には43万に。
30歳を過ぎてから、それまで耐え忍んだ反動か毎年昇給していますwww

フリーランスに俺はなる!

働いているうちに欲が出ちゃったんですよね。

確かにフリーランスになると税金周りとかを自分でやらないといけない大変さはあります。でも、それを差し引いてでも技術者として”これまで培った自身の力が他でどの位通用するのか”それを試してみたくなっちゃったんです。

それに色々な方と、話したり仕事をしたりして良いところを吸収していきたいなと。

会社に勤めていても勿論それは可能だと思いますが、”自分の力”というところがポイントで技術だけでなくフリーランスの活動を通じて人間力も高めたいと考えたのが転向のきっかけです。

辞めるまでに半年wwwひたすら言い続けた結果、会社側に折れて頂いて退職しました。

フリーランスとして

9ヶ月という期間限定ではありましたが、インフラ系の71万の仕事。これがフリーランスとしての最初の仕事です。

報酬の高さが嬉しいとは思わず、むしろ、ドキドキの初仕事でしたwww会社員時代とは違い、仕事上で自分の身を守れるのは自分だけなので、慣れない環境に最初は”辛い”とも思ったりしましたが、今はもう慣れてしまい、会社員時代よりノンストレスで時間的にもちょっと自由にやれていますwww

9ヶ月経過後・・・そして現在

詳しくは以下の記事に書いていますが、要するに
経験の無い業務にも関わらず86万支払いますよ案件に飛び込み今に至ります。

ただ、実力よりも上記に書いてある行動指針を徹底した為と僕は思っています。一緒に働くのも同じ人間だし、仕事を紹介してくれるエージェントも人間だし、やっぱそれ以上でも以下でもないなと思っています。

ほんと、人間力って大切。

上記の記事にも書いてますが”チャンスはどこから巡ってくるか解らない”

人間力を磨くというのもチャンスを引き寄せる一つの手段なのかもしれませんね。

因みに今も勉強は続けていますが、当時ほど苦労するということはありません。

#基礎があるからかも

まとめ

長くなりましたが、こんな感じで現在に至ります。
20代の頃は”高卒だから頑張っても・・・”とかネガティブなことを考えたりもしました。

けど、今はその考えを覆し楽しくポジティブに生きられるようになりました。

ちょっとした努力でここまで来れるならもっと早くから頑張っていればなぁー…

と言っても、もしかしたらそれはそれで別の”楽しくない人生”を送っていたのかも知れませんよね。

人生どうなるか本当に分からないけど、努力が人を裏切らないって言うのは本当かもしれないですね。

#今では技術のこともパソコンのことも大好きです!www

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA