エンジニア

無理と思っていた案件に飛び込んだら月収86万になった話

エージェント
エージェント
この案件はどうですか?
僕
やってみたい領域の話ではありますが、必須スキルを何一つ満たせてないので僕には無理だと考えています。
エージェント
エージェント
でも、先方から是非お会いしたいと言われてるんですよね~
僕
…じゃあ打ち合わせのセッティングをお願いします(多分無理だと思うけど…)

というエージェント会社とのやり取りの後、結果的にその案件に参画することになり今現在、月収86万でお仕事をさせて頂いてます(8ヶ月経過中)。

僕自身はインフラを専門領域としてフリーランスエンジニアをやっています。2019年8月でエンジニア歴4年。一応、要件定義から運用保守まで一通り経験して来ました。

ちょいブラックな企業に勤めていたので、そこでの経験の賜物ですね(自虐www)

この記事はエージェントを通して仕事を探してると”ポテンシャル”やら”人間性”やら、ちょっと具体性に欠ける様な部分でマッチングして案件にありつけることもあるぞ!というお話です。
#しかもそれなりの月収で。

エージェントさんのありがた迷惑で…

エージェント会社を通して案件を探す場合、普通は

①希望条件を伝える
②それに伴う案件をエージェントが探す。
③クライアントが必須としている条件と僕の希望条件がマッチしてから顔合わせという名の面談
④案件参画

これが普通の流れのハズ…実際にエージェントをやってた訳では無いので推測ですが、恐らくそうだと思ってます。

上記に照らし合わせると②がとち狂ってたんじゃないかなと思います。

下に当時送られて来た案件の募集要項について抜粋して書いていますが、マジで何一つ当てはまらない!www

人の話聞いてましたー??

というくらい当てはまらないwwwしかも、その案件情報が送られて来た時、

エージェント
エージェント
既に先方には経歴書を送付しておりましてー


って…確かに個人情報は書いてないから

人の個人情報を勝手に流出させんなー

とかそんなことは言いませんが、こちらとしても心の準備とかそういうものが・・・

それにしても案件と僕のスキルの差が大きすぎる!最初に思ったのはそんなところです。

僕と本案件の差

僕が今参画している案件の募集要項は当時、以下の様な感じでした。

①月額報酬:80~90万円
→この時点でなんかものすごい案件が来たぞと思ったw
[求める人材]
②経験年数5~10年
→当時、3年ちょい
③AWSの設計構築経験があること
→無いよ…(とあるパブリッククラウドなら触ったことがあるけど)④JMeterの使用経験
→??何それ・・・

無い無いづくし!何一つ当てはまらないやん!www

それなのに先方がお会いしたい?なんのため??
お前経験無さすぎなんだよってイジメるためですか!?www

正直、頭の中ははてなだらけでした。

フリーランスは甘くないんだよ!

ということを知らしめるためにエージェント会社がグルになって僕をハメようとしているに違いない!!うん、きっとそうだ!!!
・・・嘘、嘘・・・そこまでは考えてない(笑)

でも、本当に無理だと思いました。理由は語らずともわかりますよね。僕が採用する側だったらやはり条件にあった人の方が良いし、忙しいとも思うので不用意に人と会うことなんてしないだろうし・・・

などなど、色々細かく考えたりしましたが、せっかく頂けたチャンス。丁度、前の案件が切れるタイミングで来た話だったし、先方からお会いしたいと行っているなら僕としては断る理由もないでしょということで半信半疑のまま、初回の打ち合わせへ。

#ぶっちゃけ、報酬たけぇーなー、いいなぁーとはすごく思いましたよ、はいwww

面談でも驚きの展開www

エージェントを通して仕事を探してもらうと、ほぼ確実にあるのが先方との打ち合わせ…という名目の面談ですね。

経歴やらどんなことをどんなポジションで経験して来たのかとか、人なりとか・・・

見ず知らずの人間とは流石に働けないから、人を募集している側としては当然の過程だとは思いますが、僕はぶっちゃけ面談が超苦手です。人見知りなのでwww

#でも人と話すのは好きという矛盾を抱えていますwww

で、面談はズバリ

6対1(笑)

一応自分の側にはエージェント会社の営業さんがいるので6対2みたいに見えますが、実質喋るのは僕だけなので6対1です。

多すぎだろーー!!

そんな面談経験ないよーーwww圧迫以外の何者でもないやーんwwwでも来てしまった以上、”舐められるわけにも小心者とも思われたくない”のでそこは胸を張って・・・

で軽く自己紹介やら経歴やら、今後やりたいことなどを話した後に先方から一言
#しかも和やかに・・・

「以前、見て頂いている案件の他にも人材を欲しているプロジェクトがあるので、今から3人から各プロジェクトの内容をご紹介させて頂きますので、是非前向きにご検討頂けたらと考えています。」

・・・ん・・・?僕に対する質問は??

普通、いや、一般的な面談は経歴紹介などの後質問が来るはずでは・・・?え、本当に僕って興味持たれてる?あれ??

ここでもはてなだらけですwww条件も満たしてない、さらに打ち合わせでも何も聞かれない、これはもしかして

え、炎上案件・・・?

※簡単に行ってしまえば”うまく回転していない案件のこと。”残業過多、休日出勤当たり前の超ブラック案件

等と身構えながら話を聞き終え、その場を後にしました。
面談時間はトータル30分

実は・・・

結局は色々一人で勝手に考えて勝手に悩んでいたという事実www

何でも元々、その先方の方とエージェントの営業の方が太いパイプを持っているらしく、食事をした際に僕のことを話てくれたらしく、経歴書を送付。そして今回の面談に繋がった様です。

人の話というのは紙に書いた経歴を超える!

それを身を持って知った体験でした。

しかも面談の時にお話頂いたプロジェクトはどれも面白そうで、さらに手が空いてしまう様なことがあれば同会社のため案件のスライドなんかの相談にものるとのこと。

フリーランスなのに会社員並みの手厚さ!

こういうこともあるんだなぁーと思いつつ、結局その中の一つ・・・現在、常駐しているプロジェクトへの参画を決めました。

そして現在へ

前述の通り、経験が無いことばかりをやることになったのですが、ボリュームとしては大したことなく勉強しながら仕事ができるレベルのため、時間的にも精神的にも余裕を持って仕事ができています。

#炎上じゃなくてマジで良かった・・・

無い無い尽くしなので勉強しないといけない状況ではありますが、そこものんびりとマイペースにやらせてもらってます。

こんなペーペーに86万を払ってもらってる以上は初心に立ち返って熱心に学んで成果に結びつけていかないといけませんし…ただ、その状況を個人的に楽しんでます。

つまり言えること

チャンスはいつどこから巡ってくるか解らない

そのことを学んだ気がします。前述、営業さんが僕の話を・・・と言いましたが、その営業さんとは2回しかお会いしたことがありません。

ですが、最初に会った時も2回目に会った時も2時間〜3時間位話した記憶があります。それが印象に残ったのかもしれませんね。

さらには当初無理だと自分で思っていた案件で、僕は稼働することができています。もしかしたら無理と思っているのは自分だけで、社会から照らすとそんなことはなかったりするのかもしれませんね。

#でも僕の場合はガチでそんなに経験は無いですwww

自分で決めつけてしまう前に、たまには人の話に乗っかってみる。。。

それもありなんじゃ無いかなと思う今日この頃ですwww
では!

#案件紹介されるのも乗っかるのも断るのも”無料(タダ)”だからというのがありますがwww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA